2007年02月22日

珪藻土仕上げました

「ただいま新築工事中」NO.66 by湘南の工務店アシストホーム


奴等は突然やってきました。

何の前ぶれもなしに。

奴等はどこへでも姿を現します。

逃げることは出来ません。

奴等の容赦ない攻撃を防ぐ手段を私はもっていませんでした。

油断していた私は一瞬のうちに目と鼻をやられてしまいました。





こんばんは。監督Kです。

奴等(花粉)は突然やってきました。

今日はもう大変です。大爆発です大波

なんかこう「もういいかい?」てきな確認を

事前にとってから来てもらいたいものですよ。まったく・・・


花粉の舞うS様邸です。
1d8b0927.jpg


久しぶりにスッキリとした空の下での写真です。

足場解体してからやっとまともなものが撮れましたね太陽


玄関のちっさい屋根のところにモルタルを施工しました。
06a6b293.jpg


まだ下塗りの状態ですが、これだけでもそれなりの出来に見えてしまいます。

さてさて、どんな仕上がりになるのでしょうか・・・?


こちらは基礎の立上がり部です。
6f47d8e2.jpg


左側は未施工。右側が仕上げ後です。

基礎の床部分と立上がりの継目や水抜き用の穴も綺麗にふさがれています。

左側の部分は玄関正面になりますので、このあと階段などを作ります。

そのため基礎の仕上げは側面と裏面のみです。


建物の内部の様子です。
f625d351.jpg


珪藻土が塗られました。

クリーム色に近い感じの黄色です。

クロスとは違う表面の感じがわかるでしょうか。

3f231f17.jpg


部屋の角にあるニッチ。
6307fa61.jpg


珪藻土はビニールクロスに比べれば少し面倒くさいかもしれません。

クロスのように汚れを拭いて落とすことは困難ですし・・・

しかし壁じたいに保湿力がありますから乾燥しやすい冬場や、

じめじめしやすい梅雨の時期などで活躍してくれることでしょう。

ビニールクロスに比べれば結露などの心配事も減ります。

実際に見ていただくとわかりますが

この壁の質感はなんともいえない物がありますよ笑い



監督Kは『人気ブログランキング』に参加中!
今は125位くらいでしょうか。頑張らねば・・・
にっこりここをクリックしていただくと一票入ります。
応援クリックお願いします!


監督Kより走る

at 16:50|Permalink珪 藻 土 

2007年02月20日

WB工法研修会

おはようございます。

監督Kです。

長野へ「通気断熱WB工法」の研修会へ行ってきました。

今回は施工に関する勉強会です。

研修場所はウッドビルドさんのWB工法総合体験施設「ワンダー・ベース」にて行いました。


↓最近はよくお世話になっている新幹線「あさま」さん(左)です。新幹線
9588ae78.jpg


右側は昔よく見た丸鼻の新幹線ではありませんか!?

懐かしいですな。

まだ現役で走っていたとは・・・すごい笑顔


走るダッシュ

走るダッシュ


さて、勉強会ですが13時から17時までの4時間でした。

主に通気に必要な部材の施工法の注意や、

基本的な「通気断熱WB工法」の考え方を再度勉強しました。

施工の考え方としては、現在弊社の在来工法に対応できるものなので

特に問題はないでしょう。

勉強が終わると、

実際に部材の取り付けてあるものを

確認することができる施設にて勉強したことを再度確認です。


過酷な(?)研修が無事に終了すると「研修修了証」がゲットできますキラキラ

↓修了証ゲットだぜ!!
2395c364.jpg




研修会場のWB工法総合体験施設「ワンダー・ベース」では

宿泊体験や高気密高断熱住宅と通気断熱WB工法の比較体験ハウス、

イベントホールや研究棟などがありました。

ちょっと遠いですが、一度この施設を見学していただくと

「通気断熱WB工法」についてとてもよく理解できます。

きっといろんな意味でショックを受けることになると思いますよ笑顔



監督Kは『人気ブログランキング』に参加中!
にっこりここをクリックしていただくと一票入ります。
応援クリックお願いします!

監督Kより走る

at 10:53|Permalink新工法 WB工法 

2007年02月19日

珪藻土仕上げ

「ただいま新築工事中」NO.65 by湘南の工務店アシストホーム

こんにちは、監督Kです。

今月は研修があったりで忙しいです。

新しいことを始めるのは大変ですね。

毎日更新できずに申し訳ありませんが、

これからも応援よろしくお願いしますヒヨコ


2月19日月曜日のS様邸の様子です。
6efdf3d4.jpg


遅い時間に撮りましたので

写真が鮮明ではありませんことをお詫び申し上げますすいません

しかし暗くなってもなかなか撮れるもんですね。

最近のデジカメってすばらしいですな月


写真を見ていて気になるところがありませんか?

玄関の上のちっさい屋根のところに外壁を張っていません。


なんだよー外壁忘れてるよー

しっかりと現場みてねーなー監督Kはー怒


皆さん怒らないでください泣く

ここには外壁は張らないんですよーショック

この部分だけはモルタル仕上げなんです。

左官屋さんも今日から現場に入りますので

仕上げを楽しみにお待ちくださいね!



内部の様子です。
45a1fdc6.jpg


1階のリビング(LDK)です。

この部屋は珪藻土の仕上げになります。

今はその下塗りの状態です。

24e3adf0.jpg


珪藻土はクロスでは表現できない質感がサイコーです。

しかも調湿効果がありますので、さらにサイコーですウインク


さて、珪藻土の仕上がりも楽しみなS様邸です。

こちらの建物はいろいろな見せ場がありますので完成が楽しみです。

完成見学会もたくらんでいますので、ご期待くださいませ。



監督Kは『人気ブログランキング』に参加中!
にっこりここをクリックしていただくと一票入ります。
応援クリックお願いします!
ちなみにクリックしていただくと
他の家造りブログのランキング表をみることができます。
参考になると思いますよ。

監督Kより走る

at 16:35|Permalink珪 藻 土 

2007年02月17日

いろいろ塗りました

「ただいま新築工事中」NO.64 by湘南の工務店アシストホーム


こんにちは。監督Kです。

17日土曜日のS様邸です。

それではご覧ください。
aab5de13.jpg


足場がなくなりスッキリとした外観です。

が、空はスッキリとしていませんね雲

この天気にはちょっとガッカリです。


↓大工さんがショリショリしていたカウンターです。
2458130e.jpg


どうでしょう?

シブイ茶色でカッコイイです。

他の建具と色を合わせて塗装しましたので自然な感じに仕上がりました。

↓リビングの天井です。
4070be64.jpg


梁を見せる天井です。

木目を殺さないように塗ってもらいました。

上の写真だとわかりにくいのでこちらをどうぞ。
7dab2249.jpg


木目がとっても綺麗に出ています。

塗装には木目を見せる塗り方やぺターと塗ってしまう塗り方などがあります。

しかし最近よく出ているホワイト系の建具に合わせる場合は、注意が必要です。

建具は塩ビシートで化粧してあります。

その塩ビシートのホワイトに合わせて塗装をすると、

木目の見えないぺターとしたものになってしまいます。

なので木目を活かすならうっすらとホワイトを塗る感じになります。

どちらかといえば肌色に近いホワイトになりますね。

こだわりの色がある場合は実際にサンプルを見て確認してください。

部屋の印象に影響しますので。


↓こちらは階段のニッチです。
6d6f49d1.jpg


↓玄関前のカウンター。
f25d4f2f.jpg


↓玄関前のカウンター塗装前。
ec08f8f7.jpg


↓ちょっと暗いですが、塗装屋さんの作業風景です。
fbd45785.jpg


やはりプロは刷毛使いが違います。

あっというまに塗ってしまいました。

我々素人には濃い色だと塗りムラが目立ちますから

その後のごまかし作業が大変です笑顔
(しかし何事もチャレンジすることは大切ですけどね)

外部の塗装から内部の細かい塗装まで、塗装屋さんて意外と大変です。




監督Kは『人気ブログランキング』に参加中!
応援クリックお願いします!(現在70位くらいにです・・・)
にっこりここをクリックしていただくと一票入ります。
(1日1クリックしか票になりません)
ちなみにクリックしていただくと
他の家造りブログのランキング表をみることができます。
参考になると思いますよ。

監督Kより走る



at 11:09|Permalink造 作 工 事 

2007年02月16日

キッチンのカウンター

「ただいま新築工事中」NO.63 by湘南の工務店アシストホーム



こんにちは。監督Kです。

今日はここに書くことがまったく思いつかないです。

だめだ・・・とうとう私にもスランプの到来です困った




とりあえずサクッとS様邸です。
2881440d.jpg


わあ、なんて綺麗な青空でしょう。吸い込まれそうな空です。

そんなことよりも見てください。

足場のネットが外れましたよ。

そうだ、今日は足場の解体日だ。

今まで隠れていた部分が見えていますぞ!

↓足場屋さんのトラックです。
ab4b28a9.jpg


どんどん足場のパイプをバラシています。

明日は足場のないスッキリとした外観が見られますよ。

楽しみは明日にとっておきましょう笑顔


内部では大工さんが仕上げ段階です。

↓あれ?1,2,3?大工さんがいっぱいいる??
d63363ea.jpg


仲間の大工さんが応援に来てくれました。

この写真はキッチンのカウンター付き収納を組み立てているところです。

既製品の棚とカウンターを組み合わせた半分オーダーメードのようなモノです。

でっかいカウンターがとっても便利そうでしょ。

↓ヴォウィ~~ン!ショリショリショリ!!
b615593a.jpg


カウンターの表面にサンダーをかけたり、角の面取りをしています。

角は安全面を考えつつ、丸くなり過ぎないようにします。

丸くしすぎると全体的にぼやけた印象になってしまいますので。

シャープにいきましょう。シャープに。

↓側面もショリショリ~音符
529b27f0.jpg


カウンターはこの後、塗装をします。

下地処理が必要なのでショリショリしています。

それはそれは丁寧に、丁寧に。

明日になれば塗装が終わっていると思いますので、

そちらも楽しみにしていてください笑い




監督Kは『人気ブログランキング』に参加中!
応援クリックお願いします!(現在58位くらいに戻ってきました!)
にっこりここをクリックしていただくと一票入ります。
(1日1クリックしか票になりません)
ちなみにクリックしていただくと
他の家造りブログのランキング表をみることができます。
参考になると思いますよ。

監督Kより走る

at 15:28|Permalinkオリジナル建具 

2007年02月15日

終わりが見えてきた

「ただいま新築工事中」NO.62 by湘南の工務店アシストホーム


こんにちは。監督Kです。

突然ですが、今日の昼ごろの話です。

弊社では訪問してくるお客様のために、広めの駐車場を用意しています。

通りのほとんどない道路に面していて、入り口以外はチェーンで囲われています。

そこへ一台白い車が入ってきました。

お客さんかな?業者さんかな?と見ていると、

駐車場の中で旋回して入り口付近で止まりました。

しばらく見ていると、おば様が降りてきてお車の窓を拭き始めました。

そして何処からともなくもう一人おば様がやってきて、車に乗り込みました。

それからお二人はどこかへ颯爽と走り去りました車ダッシュ

あれー?待ち合わせですか~ショック !?

他人様のお家のお庭の中で待ち合わせするようなもんですよね。これ。

私が子供のころの大人ってもっとモラルがあったような気がします。

最近はモラルのない若者が多いといわれますが、

ある程度お歳を召されてきてもモラルってなくなってしまうのでしょうか。

自分がよければそれでいいという考え方の人が多くなっているように思います。

安倍総理の目指す「美しい国、日本」祝日

本当に実現するのでしょうか。




話が長くなってしまった・・・

S様邸です。
e87f5032.jpg


大工さんの仕事も最終コーナーをたちあがって残すはホームストレートのみです。

↓昨日の状況。
abbbec82.jpg


階段下のトイレスペースです。

一日たつと・・・

537e1bde.jpg


匠の技でゴツゴツと下地や断熱材が露出していた空間がスッキリ。

棚までついて落ち着いたトイレ空間へと変身しました。

ビフォーアフターみたいだキラキラ


階段の周りにはニッチがいっぱいついてますよ。
0a9b1f82.jpg


スペースの有効活用ですな。

↓二階への階段天井部分。
b96a6a48.jpg


石膏ボード張りがまだ少し残っています。

でももう少しですね。

↓あると便利なトイレの壁収納。
44977d1c.jpg


スッキリ収納できますのでかなりおすすめの品です。



大工さんの仕事も今週中には終了の予定です。

S様邸もとうとうここまで来たか。

そう実感しつつも、まだまだ気を抜くことは出来ません。

終わってみるまで何があるかわかりませんからね笑顔




監督Kは『人気ブログランキング』に参加中!
応援クリックお願いします!(現在65位くらいに戻ってきました!)
にっこりここをクリックしていただくと一票入ります。
(1日1クリックしか票になりません)
ちなみにクリックしていただくと
他の家造りブログのランキング表をみることができます。
参考になると思いますよ。

監督Kより走る

at 16:19|Permalink造 作 工 事 

2007年02月14日

キッチン設置完了

「ただいま新築工事中」NO.61 by湘南の工務店アシストホーム


監督Kです。こんばんは。

今日は朝は寒くて夕方になると風がぬるくて、

なんともいえない天気ですね雲

やな感じ。


S様邸いきます。
cdc88f31.jpg


今日は奥様方の戦場であるキッチンのお話をしましょう。

出来たてホクホクのキッチンをどうぞご覧あれグラス
200d04ed.jpg


ブラックとイエローの色使い。

しかしイエローといっても主張の強い鮮やかなものではなく、

温かみのある上品でやさしい色の扉。

それとは対照的に吸い込まれるような妖しい光沢を放つブラックに包まれたレンジフード。

この一見相反するような性格を持つ二色を使うことによって、

柔らかでありながら高級感が演出されている。

まさにエレガントな大人の女性のためのキッチンといえよう。





冗談はこのくらいにしておきましょう。

見ての通り扉はやわらかい黄色です。

主張しすぎずに良い色ですね。

それと、妖しい光沢を放つブラックのレンジフードキラキラ
b6fed1d8.jpg


デカイですね。

こちらのフードは幅がけっこうあります。

開口が大きいのでガッツリ換気できそうです。

↓扉には地震の時に食器が落ちてこないような仕組みのラッチつき。
adafe247.jpg


もしもの時に安心ですね笑顔

最近ホームセンターでこの様なラッチが3000円くらいで売っているのを発見しました。

私の実家にはこのラッチがついてないのでつけてやりたいとは思っています。

もしもの時のために。

↓扉を開くと・・・うぉーなんじゃこりゃー!!
d19ada0f.jpg


可動式になっています。

高いところの食器も楽々。重たい食器だってへっちゃらです。

この様にグイーン音符と下がります。
acf42dda.jpg


楽々な反面、扉の中に箱を入れていますので収納力が若干犠牲になります。

しかし、高いところにもスマートに収納できるところが魅力的。

エレガントな奥様はスマートですダンス

続いては最近は定番にもなりつつあるこの二品。

食洗機。
0acb4449.jpg


IHヒーター。
aa11dd93.jpg


どちらもとても便利くんです。

IHはすぐにお湯が沸きます。

カップめんをあけてお湯が沸くのをイライラ待たなくてすみます。

最近だと、IH専用の鍋などを使わなくても大丈夫な商品もあるそうです。

食洗機は食器を中にいれてタイマーをセットしておきましょう。
(食器を入れるときは以前かいた「丁寧な大工」の注意をお忘れなく)

夜寝てる間に食器を洗って朝にはキレイさっぱり。

食器を洗う時間を有効に使うことが出来ます。

スバラシイハート



これから新築をお考えのご主人様。

愛する奥様のために食洗機はつけてあげてくださいね。

監督Kからのお願いですすいません




監督Kは『人気ブログランキング』に参加中!
応援クリックお願いします!(現在70位くらいに戻ってきました!)
にっこりここをクリックしていただくと一票入ります。
(1日1クリックしか票になりません)
ちなみにクリックしていただくと
他の家造りブログのランキング表をみることができます。
参考になると思いますよ。

監督Kより走る

at 15:55|Permalinkキ ッ チ ン