2006年11月10日

鎮め物の由来(人柱)

「ただいま新築工事中」NO.6 湘南の工務店アシストホーム

先日、地鎮祭で出雲大社さんから授かった
鎮め物です。

46358e69.jpg


今日、鎮め物を、土地に納めます。
(埋めるってことです)
鎮め物は、土地の神をしずめるために地中に埋めるものです。
この箱には

人型、盾、矛、小刀、長刀子、鏡、水玉が
納められています。

この中に納められている「人型」には
由来があるそうで、
昔は大きな建造物を建てる際に
必ず人柱が奉納され、
それによって工事が上手く運んだのだとか。



人柱、つまり「イケニエ」です・・・
すごい時代があったんですね。


現代は人柱の代わりに、人型の鎮め物を奉納しています。


いまの時代に生まれてよかったです。



監督Kも『人気ブログランキング』に登録しました。
応援お願いします。
ここをクリックして一票お願いします。監督Kより
初心者

家アシストホームのHPはここ

==========================================================
 多くの人が家づくりに失敗にするのは理由があります!
 誰も教えてくれなかった、いや言いたくなかった
 家づくりの秘訣を公開します。
 これを読めば、必ず家づくりに成功します!
 もう、家づくりをスタートしてしまった人は
 ガッカリするから読まないほうがいいかも・・・
 「失敗しない土地から選ぶ家づくりの秘訣」を
 今すぐ読む
==========================================================

at 11:10│ 地 鎮 祭