2006年11月21日

基礎・立ち上がり

「ただいま新築工事中」NO.14 湘南の工務店アシストホーム

こんにちは、監督Kです。
今日の3時のおやつはプリンでした笑顔

==========================================================
 多くの人が家づくりに失敗にするのは理由があります!
 誰も教えてくれなかった、いや言いたくなかった
 家づくりの秘訣を公開します。
 これを読めば、必ず家づくりに成功します!
 もう、家づくりをスタートしてしまった人は
 ガッカリするから読まないほうがいいかも・・・
 「失敗しない土地から選ぶ家づくりの秘訣」を
 今すぐ読む
==========================================================

さて、家の話です。
cc19feda.jpg


11月21日、本日の現場を書きます。
今日は基礎の立ち上がり部を打ちました。
打ち方としては床(ベース)と同じです。

注意監督Kの建築用語辞典
立ち上がり→基礎の立ち上がってるところ(説明になってない。か)

c25c4e25.jpg


下の写真は剥離剤(ハクリザイ)です。
型枠をキレイに取り外すために必要です。
型枠のコンクリートに接する部分に塗ります。
08e5d5e8.jpg


立地上がり部の水平を合わせるために
釘を使っています。
この釘を基準にすれば、水平な天端(テンバ)になります。

a1a718ea.jpg


↓楽しくお仕事。スマイルにっこりスマイルにっこりスマイルは0円。

0e07a1ca.jpg


あとはコンクリートを5日ほど養生して型枠をバラす(解体)します。
その間、基礎屋さんは現場に来ませんので
工事がストップしてしまったのではないか!と、ご心配される
お施主様もいらっしゃいますが、
コンクリート硬化のために必要な期間なのです。

実際、
「工事がストップしちゃったんだけどッ!?」と、
慌てて電話くださったお施主様もいらっしゃいます汗

注意監督Kの建築用語集
養生→コンクリートを保護するために
外力が加わらないように保護すること。


『人気ブログランキング』
応援お願いします。
にっこりここをクリックして一票お願いします。監督Kより初心者



at 16:49│ 基 礎 工 事