2007年02月09日

大臣認定取得記念講演会

おはようございます。監督Kです。

2月9日、大臣認定取得記念講演会に行ってきました。

残念ながら環境大臣様は国会にて環境問題について

激しい攻防の最中とのことで会場にはいらっしゃいませんでした。

残念でしかたありません。

しかしこれからの環境についての考え方など、いろいろと勉強になりました。

また講演のなかで、紹介されていたものですが、

アメリカ元副大統領のアル・ゴア氏がさまざまな環境問題を説く、

巷で有名な(?)ドキュメンタリー映画の「不都合な真実」というものがあるそうです。

環境問題についてかなりゴア氏が語ってしまっているそうです。

小田原でもその様な知的な映画が公開されているようなので、

時間を作って観に行きたいものですムービー


通気断熱WB工法」の開発者であるウッドビルド社長のお話も聞くこともできました。

大臣認定取得をするのに3年もの歳月をかけたそうです。

苦労がようやく実を結び、ウッドビルド社長が涙する場面もありました。

どんなに良い工法でも簡単に国は認めてくれません。

かなりの覚悟がなければ出来ない事だと実感しました。


今回、「通気断熱WB工法」が認定を取得したことで、

建物の換気のあり方についての選択肢が増えました。

それぞれに長所や短所があると思います。

私達が健康に暮らすためには何が一番良いかを第一に考え選択していただきたいと思います。

日本という国にあった工法で、

人工的なモノに頼らない環境作りが一番だと私は考えます。





監督Kは『人気ブログランキング』に参加中!
応援クリックお願いします!
にっこりここをクリックしていただくと一票入ります。
よろしくお願い致します。

監督Kより走る

at 09:55│ 新工法 WB工法