水 道 工 事

2007年01月25日

配管を考える

「ただいま新築工事中」NO.51 湘南の工務店アシストホーム


こんにちは。監督Kです。

今週はちょっと出張が多くて更新を休んでしまいました。(ゴメンナサイすいません)

ですが今回の出張では、いろいろな事を学ぶことができました。

視野を広く持つことは大切ですね。かなりの発見がありましたよ。

==========================================================
 多くの人が家づくりに失敗にするのは理由があります!
 誰も教えてくれなかった、いや言いたくなかった
 家づくりの秘訣を公開します。
 これを読めば、必ず家づくりに成功します!
 もう、家づくりをスタートしてしまった人は
 ガッカリするから読まないほうがいいかも・・・
 「失敗しない土地から選ぶ家づくりの秘訣」を
 今すぐ読む
==========================================================

では、1月25日のS様邸です。
1332faa0.jpg


昨日は水道屋さんが内部の配管をしていました。

もう終わっているころでしょう。
(↓続きを読む…をクリック!) 続きを読む

at 11:25|Permalink

2006年11月09日

配管工事2日目(土地に埋まる・・アレ)

「ただいま新築工事中」NO.4 湘南の工務店アシストホーム

5425a1d6.jpg


配管工事2日目です。

掘っていると岩が
ゴロゴロ出てきます。

お宝でも出てくれば
おもしろいんですがキラキラ
小田原は城下町だったので
場所によっては、何か貴重なものが
発掘されるかも?・・しれませんね。

いや・・・

発掘されることもあるんです。


城下町だったり、歴史の深い土地だと
なにかが埋まってることがあります。


なにかが発掘されてしまった場合
家づくりはストップします。中断。

史跡の調査をすることになるので
その調査が終わるまで、家づくりはストップです。


家づくりなんかストップしてお宝発掘だ!

大発見かも?!

億万長者になれるかも・・・?!




と、期待させてしまったらごめんなさい。

実際に発掘されるものは
歴史的に価値があるもので
お金になるようなものは出てこないのがほとんどです。

で・・・

夢から醒めて冷静に思い出してください(笑)
発掘調査が終わるまでは、
誰がなんと言おうと、家づくりはストップです。

困ります。
実際、過去にありました。

発掘調査というのは時間がかかるものです。
1日や2日で終わるものではありません。
最低1ヶ月、平均して2~3ヶ月はかかります。

家づくりが大幅に遅れます。
入居の予定日も遅れます。

お仕事や学校の関係で、
○月までに新居へ引っ越す予定だったのに!
アパートの契約更新の関係で
○月までに新居へ引っ越す予定だったのに!

と、いうことになります。


でもこればっかりは
掘ってみなければ分からないので
空からふってきた天災だと思ってあきらめるしかないですね。


でも、地元でずっと長いこと家づくりをやっていると
およその勘が働くことが あります。

「ん?このあたりは出るかも」と。

やはり、出る場所というのがあります。
出る地域というのでしょうか。


土地から探して家づくりをする際には
不動産屋さんの営業さんに判断してもらうだけはなく、
地元の情報に詳しいプロの工務店に一緒に行ってもらって
みてもらったほうがいいです。


この土地に家を建てたらどうなるか?

不都合はないか?

いわゆる・・出そうな場所なのか?(笑)


を、アドバイスしてくれると思います。

ちなみにアシストホームは、
土地なしのお客様がほとんどです。
お客様ご自身が
不動産屋さんでみつけてきた土地を、依頼があれば一緒に見に行きます。
また、これも依頼があればなのですが
わたしたちの地元のネットワーク(つながり)を使って
ご希望に合った土地情報をもらえるようにすることもできるので
いい情報があったらお客様に教えて差し上げて
場合によっては一緒にその土地を見に行ったりもします。


本当は工務店の仕事ではないんですけどね。
でも土地選びってとても大切なことなので

だから、アシストホームでは土地から探しているお客様の場合は
一緒に見に行くこともやっています。

ご家族が暮らしやすい家づくりをするための第一歩なんです。
それは、なかなか素人さんには判断できないことがあります。

だから、是非
土地から探している場合は
家づくりをお願いしようと思っている工務店さんに
一緒に見に行ってもらいましょう。


監督Kも『人気ブログランキング』に登録しました。
まずは400位を目指します。応援お願いします。
ここをクリックして一票お願いします。監督Kより
初心者

==========================================================
 多くの人が家づくりに失敗にするのは理由があります!
 誰も教えてくれなかった、いや言いたくなかった
 家づくりの秘訣を公開します。
 これを読めば、必ず家づくりに成功します!
 もう、家づくりをスタートしてしまった人は
 ガッカリするから読まないほうがいいかも・・・
 「失敗しない土地から選ぶ家づくりの秘訣」を
 今すぐ読む
==========================================================

at 10:48|Permalink

2006年11月08日

配管の工事の注意

「ただいま新築工事中」NO.3 湘南の工務店アシストホーム

11320751.jpg


狭小地の配管注意・本当はやらないほうがいい?


今日は朝から水道屋さんが工事に入りました太陽
これから基礎の工事がはじまるので、
事前に配管の工事をします。排水管の工事です。


排水管工事基礎
この順番は、通常の家造りの場合はやらない順番です。




な ぜ か というと、

もしもトイレや台所が詰まったときに
点検ができなくなるから。

で も

今回のように敷地が狭い場合には、
排水管を先に入れます
排水管のスペースを設けるのが難しい場合にだけこの方法を使います。
これは、アシストホームでだけの話ではなく
家づくりの手段のひとつです。
都内の狭小地や
家がいっぱいいっぱいまで建てる場所では
よく使われている方法です。

そ こ で

素人さんには分からない見落としがちな
狭小地で家を建てるときの重要ポイントその1


点検口を作ってもらう。
点検できるように作っておくんです。


トイレや台所が詰まったときのことを考えて
点検ができないなんて困ります。

困るんです。大変なことになります。
基礎を壊して、管のお掃除をしなくてはならない。
大掛かりなことになります。


だから

点検口を作っておくんです。
点検できるようにしておく、という意味です。

排水管の点検ができるようにしておいてもらうこと。
狭小地に建てる場合は、こんなことも気をつけてください。

逆に
排水管を先に入れないで狭小地で建てた場合・・・

・排水管のスペースを家の中に設けるため家がもっと狭くなる

・床の下に配水管を通すことになるので
 場所によっては床に変な段差ができる





さて、事務所では、社長とお施主様とのお打ち合わせがありました。
打ち合わせは最終段階に入ってるようです。

家アシストホームのHPはここ


監督Kも『人気ブログランキング』に登録しました。
まずは400位を目指します。応援お願いします。
ここをクリックして一票お願いします。監督Kより
初心者

==========================================================
 多くの人が家づくりに失敗にするのは理由があります!
 誰も教えてくれなかった、いや言いたくなかった
 家づくりの秘訣を公開します。
 これを読めば、必ず家づくりに成功します!
 もう、家づくりをスタートしてしまった人は
 ガッカリするから読まないほうがいいかも・・・
 「失敗しない土地から選ぶ家づくりの秘訣」を
 今すぐ読む
==========================================================

at 17:40|Permalink