造 作 工 事

2007年01月30日

ニッチ

「ただいま新築工事中」NO.54 by湘南の工務店アシストホーム


こんにちは。

監督Kです。

暖かい日が多く、最近は作業着の上にコートがいらない日が多いですね。

私達は暖かくていいですが、地球的には確実に悪い方向に向かっているんでしょうね。

なんかスケールの大きな話になってしまいました。


監督Kは『人気ブログランキング』に参加しております。
応援お願いします!
注意ここをクリックしていただくと一票入ります。


本日のS様邸です。
1873a7e6.jpg


正面からではわかりませんが、外壁工事がかなり進んできました。

↓裏面もこんな感じで家らしくなりましたよ家
e2921241.jpg


外壁の色はどうでしょう?

いい色でしょう?

監督Kは緑系の色が好きなので、この外壁の色はかなりお気に入りです音符

↓2階のバルコニーからの写真
9abf56ff.jpg


なんかこの角度と足場の感じがカッコ良く見えたんで載せちゃいましたキラキラ
(まだ全部仕上がっていないですが・・・)


建物の中もチェックしてみましょう。
(↓続きはこちら) 続きを読む

at 09:34|Permalink

2007年01月29日

見えない所の大切さ

「ただいま新築工事中」NO.53 by湘南の工務店アシストホーム


こんにちは。監督Kです。

もうすぐ1月も終わりですね。

早いものです。



本日のS様邸です。
f154f8dd.jpg


外壁がだいぶ張られてきました。

遮熱材の銀色で派手な外観でなくなりつつあります。

↓2階から上の外壁の色が違います。
e2ffd4e7.jpg


ちょっとわかりにくいですが、

建物の正面と裏面がホワイト系、側面1階部分がクリーミーな茶色、

そして3色目が側面2階部分の渋めのグリーンです。

↓グリーンの外壁をアップで撮ったものはこちら

続きを読む

at 16:04|Permalink

2007年01月26日

変化の波

「ただいま新築工事中」NO.52 湘南の工務店アシストホーム


こんにちは。監督Kです。

今週もあとわずか・・・

週末も予定がいっぱいです。忙しい忙しい走る

忙しいけど暇よりはいいかなぁ・・・

==========================================================
 家づくりの秘訣を無料メールセミナーで公開中。
 「失敗しない土地から選ぶ家づくりの秘訣」を
 今すぐ読む
==========================================================

それではS様邸です。
89ea872e.jpg


青い空が素晴らしい。

大工さんは何をしているかな?
(↓続きを読む…をクリック!) 続きを読む

at 14:37|Permalink

2007年01月19日

床の張り方

「ただいま新築工事中」NO.48 湘南の工務店アシストホーム


こんにちは。監督Kです。

今日はなんだか鼻水が大爆発です。(花粉でしょうか・・・)

「鼻たれ監督K」へと改名を勧められました。

皆さんはどんな感じでしょうか?


==========================================================
 多くの人が家づくりに失敗にするのは理由があります!
 誰も教えてくれなかった、いや言いたくなかった
 家づくりの秘訣を公開します。
 これを読めば、必ず家づくりに成功します!
 もう、家づくりをスタートしてしまった人は
 ガッカリするから読まないほうがいいかも・・・
 「失敗しない土地から選ぶ家づくりの秘訣」を
 今すぐ読む
==========================================================


本日のS様邸です。
0480bc7c.jpg


↑いい天気ですね~。


さて、昨日から1階の床を張り始めた大工さん。

今回はその様子をもう少し詳しく見てみましょう。


↓何でしょうか大工さんが木の棒を立てています。
d4ddd0c2.jpg


これから何か儀式でも始めるというのでしょうか・・・?

↓「儀式の棒」(緑矢印)の下をみると何か挟まっています。
d8564dd1.jpg


よく見ると床材を挟んでいますね。

これは床材がピッタリと荒床に付くようにつっかえ棒をしているのです。

儀式の準備をしているわけではありませんでした落ち込み



まずフロア材がどの様になっているかお話します。

↓フロア材の縁は下の落書きのようにT&G加工されています。
0d581aec.jpg

注意監督Kの建築用語集
T&G加工
→Tongue and groove joint(だったかな?)の略。本実(ホンザネ)加工ともいう。
板の縁が上記の図の様に加工されている。仕上げ面に釘が見えないようにするための加工。


最近の床材はほとんどがT&G加工されています。

あたり前の事になってきているので、

なぜその様な加工がされているのか考えると意外と答えが出てこないものです。


それでは床の張り方を見てみましょう。

昨日は私のデジカメで大工さんの動きを捉えることができなかったので、

今日はゆっくりと作業してもらいました笑顔

糊(ボンド)をつけて、先に張ってあるフロアに次のフロアを合わせます。

次に緑矢印のような適当な大きさの木材でフロアをキッチリとはめ込みます。
(緑矢印の方からトントンたたいてはめ込む)
61cff616.jpg


大工さんが納得いくまでキッチリとフロアがはめ込まれると、

↓このような道具を使い、でかいホッチキスの芯のような物を打ち込みます。
a2f67d23.jpg


↓この様に緑矢印の所に斜めに打ち込む。(上の落書きも参考にしてください。)
fe4ff2f6.jpg


上記の様に何箇所かに打ち込み、フロアがきれいに張れましたキラキラ
f4fad431.jpg


大工さんはこんな感じで床を張っています。

簡単な説明でしたが作業の流れはわかっていただけたでしょうか?



皆さんに説明するとなると結構難しいものですね。

説明がわかりにくいということは、私自身も完全に理解できていない証拠になります。

スーパー監督への道は長く険しいものになりそうです。

頑張ろ。





応援クリックをよろしくお願いします!
にっこりここをクリック
ちなみにクリックしていただくと
他の家造りブログのランキング表をみることができます。
参考になると思います。

監督Kより走る

at 15:35|Permalink

2007年01月18日

音速の貴公子誕生

「ただいま新築工事中」NO.47 湘南の工務店アシストホーム


こんにちは。監督Kです。

最近なんだかとっても眠いです。あくびばかりでてきます。

現場監督があくびばかりしていると職人さんにも失礼なので頑張らなければ・・・



本日のS様邸です。
fbf47eb8.jpg


本日より外壁工事が始まりました。

1階の外壁から施工していきます。
c97c8ceb.jpg


S様邸は1階が木目調のサイディングです。良い色ですね。

この外壁は下の金物で施工していきます。
2d109a4a.jpg


↓実際に施工されている写真。
aa6906d5.jpg


サイディングは下から施工していきます。

上の写真のように金物の赤矢印側を下の外壁にのせます。

そして金物を胴縁に固定し、緑矢印側に上の外壁をのせます。

金物を使用すると外壁を釘で止める必要がないので非常にきれいに仕上がります。
(釘のあとがないのでキレイです。)


内部では電気屋さんがお風呂の換気扇などの配線をしていました。
bc4b6c09.jpg


お風呂の点検口から配線をする様子。

点検口は天井にあって、工事終了後も配線などの点検ができる様になっています。

↓お風呂の換気扇のアルミダクト。
6ee17ecd.jpg


↓横からの写真
b8e1d997.jpg


ダクトも電気屋さんがつけました。

このアルミダクト剥き出しの状態もなんだかレーシーでカッコイイ音符
※注:監督Kは車好き。


本日は外壁屋さんや電気屋さんなど、職人さんでいっぱいのS様邸です。

さて、大工さんはどうしてますかね?

↓2階の床コンビボードが終わったので1階の床フロアを張っていました。
c866f026.jpg


大工さんや工務店のやり方によって違いはあると思いますが、

サッシなどを取り付けて雨が入らなくなると、床から仕上げていきます。

そして仕上げ床の上に傷が付かない様に養生用のボードを敷きます。

それから天井や壁のボードを施工していきます。

↓床を張る大工さんの様子。
da39828a.jpg


あまりに作業が速いので私のデジカメでは動きを捉えることができませんでした。

まさに音速の貴公子です。

最近引退したF1の貴公子も真っ青な速さ。

↓さてこちら。何でしょうか?
c834d086.jpg


これは昨日、音速の貴公子(大工さん)が使用していた長いホッチキスの芯のようなもの。

これでバシュバシュ止めていたのでした。




応援クリックをよろしくお願いします!
にっこりここをクリック
ちなみにクリックしていただくと
他の家造りブログのランキング表をみることができます。
参考になると思います。

監督Kより走る

==========================================================
 家づくりの秘訣を無料メールセミナーで公開中。
 「失敗しない土地から選ぶ家づくりの秘訣」を
 今すぐ読む
==========================================================


at 16:14|Permalink

2007年01月17日

リズムにのって

「ただいま新築工事中」NO.46 湘南の工務店アシストホーム

==========================================================
 家づくりの秘訣を無料メールセミナーで公開中。
 「失敗しない土地から選ぶ家づくりの秘訣」を
 今すぐ読む
==========================================================


こんにちは。監督Kです。

予報どおり雨になりましたね。天気予報も侮れないものです。


では本日のS様邸の様子を見てみましょう。
5bc5d100.jpg


外観は特に変化なしですね。

下の写真はこれから外壁屋さんが作業する足場の写真です。
9d323b3b.jpg


狭いですね。

足場のパイプは1本から2本しかありません。

ここで外壁屋さんは重い外壁を持ち上げて、作業をするのです。

しかしこの足場ですが、中途半端な広さだと逆に作業がしにくいそうです。

私達ならばスペースをなるべく広くしようと考えますよね。

外壁屋さんにしかわからない何かコツのようなモノがあるのでしょう。


では、建物内部の様子です。
c47b68b4.jpg


昨日大工さんが設置していたハシゴです。

これにはモーター(黄色いヤツです)がついていて、

重い材料や枚数のあるボードを2階に上げるのに便利なハシゴです。

簡単なエレベーターのような物でしょうか。

↓ボードを載せて・・・スイッチオン!
3853255f.jpg


↓「ウィーン!!」と上げます。
ab23973f.jpg


以前私が勤めていた住宅メーカーの大工さん達はこのハシゴをほとんど持っていませんでした。

そのため、石膏ボードを上げるのをよく手伝いに行きました。

これはかなりの重労働でした。


今回大工さんが上げていた材料はダイケンさんの「床コンビボート」というものです。

防音・断熱・クッション効果のあるボードで、厚さは9?ほどです。

2階の音を下の部屋に伝わりにくくするために施工します。

大工さんの話だと防音のボードを施工しないところもあるそうです。

現在お家を建てられている方は床の防音工事について確認をしてみてはいかがでしょうか?

あるとないとではだいぶ違うと思いますよ。

↓写真のように2階の荒床(アラユカ)の上に敷き詰めます。
d91f2dd1.jpg

注意監督Kの建築用語集
荒床(アラユカ)→仕上がり前の床のこと。上の写真でいえば床合板むき出しの状態。

まず荒床(アラユカ)の状態でゴミを取り除きます。

↓こちらの大工さんは掃除機を使っているようです。
d38513cc.jpg

(ホウキで掃いてからコンプレッサーのエアでホコリを飛ばす大工さんもいます。)

丁寧に敷き詰めていき・・・
ecaaed8f.jpg


↓タッカーとはまた違う、太くて長いホッチキスの芯のような物を打つ道具。
e31b99dc.jpg


上の道具で「バシュ!」「バシュ!!」と打ち付けます。
4cf3705e.jpg


「バシュ!」「バシュ!」「バシュ!」「バシュ!」「バァシュ!」

と、リズミにのって打ち付ける音が建物の中に響いていました。

この作業が終わると、仕上げの床フロアを施工していきます。



応援クリックをよろしくお願いします!
にっこりここをクリック
ちなみにクリックしていただくと
他の家造りブログのランキング表をみることができます。
参考になると思います。

監督Kより走る

at 16:09|Permalink

2007年01月12日

大工の星

「ただいま新築工事中」NO.42 湘南の工務店アシストホーム


あけましておめでとうございます。(かなりあけてしまいましたが・・・)

監督Kは休暇を利用して少々イタリアのほうへ旅に出ておりました。

おおらかな(?)性格のイタリア人と、統一感のある街並みは感動ものでした。

日本とは違った文化に接することができ、良い経験になりました。

==========================================================
 多くの人が家づくりに失敗にするのは理由があります!
 誰も教えてくれなかった、いや言いたくなかった
 家づくりの秘訣を公開します。
 これを読めば、必ず家づくりに成功します!
 もう、家づくりをスタートしてしまった人は
 ガッカリするから読まないほうがいいかも・・・
 「失敗しない土地から選ぶ家づくりの秘訣」を
 今すぐ読む
==========================================================

さて、だいぶお休みしてしまいましたが本日のS様邸です。
bd71cf9d.jpg


私がお休み中に外部の工事がずいぶん進んだようです。

外部の遮熱材が施工され、ギンギラな家になりましたキラキラ

↓正面の写真です。
fafa2316.jpg


等間隔で付いている細い木材は胴縁(ドウブチ)です。

えーと簡単にいうと外壁材を取り付ける下地です。

5e655469.jpg


壁全体遮熱材。

今日は曇りでしたが、晴れると家を直視できないくらいの輝きです。

↓バルコニーの遮熱材のおさまりの確認中。
3f510bc0.jpg

(左・大工さん 右・弊社アシストホーム社長)


962917c9.jpg


三連窓。窓周りもアルミテープでキッチリとめます。


34b72e59.jpg


内部から見るとこんな感じになっていますよ。(逆光でちょっと暗いですね落ち込み)


↓内部天井。電気配線が終わっていました。
4f2f47e6.jpg


梁の部分に見える灰色の線が電気の配線です。見えますかね?

配線の出来が悪いと大工さんが大変なことになってしまいます。

配線を釘で打ち抜いてしまったり照明がうまく付かなかったり、

一度仕上げたものを剥がさねばならなくなったりと・・・

大工さんと電気屋さんのコンビネーションが必要です。



さて、弊社社長と大工さんがなにかを見上げています。
f491aa0f.jpg


・・・・。

飛雄馬と一徹(?)

この二人は大工の星を目指すようです炎




本気で目指しているかはわかりませんが、

天井の梁を見せる仕上げなのでその仕上げ方の確認中のはずです。



『人気ブログランキング』
応援クリックをよろしくお願いします!
にっこりここをクリック

監督Kより走る

at 18:09|Permalink